« 白河フォレストスプリングス | トップページ | 明日 »

2010年12月29日 (水)

超一流と一流・・・そして二流。

年の瀬に、年賀状などを書きながら相手を思うのは日本人だけなのでしょうか。

調べても良いのですが、こういうのをはっきりさせないのも長生きの秘訣。 笑

今は、メールというものができデコレーションというのもできると。

大変すばらしい技術ができていますね。

私は、未だにデコレーションメール・・・

デコメを使ったことがありません。

必要なことは電話や直接相手を見て聞いて話てしまうアナログなやつであります。

時には利用され、時には欺かれ人を信じられない日々が続きました。

そんな日々でもあっ・・・・・・・・・・・という間に過ぎていきます。

あれだけ心踊った、目の前の釣行やイベント、テストテストの毎日が懐かしく思えます。

さて、今年もあと少しとなりました。

釣り納めの後は元旦。

そして、釣り始め。

みなさん、少しでも釣りという文化を広めていきましょう。

そして、マナーを守りましょう。

そこで、提案があります。

携帯灰皿ってありますよね。

その中に、スナップやルアー、ラインとラインを結んだときに余るところを入れていきます。

これで、本来ラインが落ちるはずだった釣り場は少し綺麗になっているはず。

もちろん、気づいたゴミは指定の場所に捨てます。

綺麗な釣り場は、釣り人が造るのです。

浜辺も。海も。川も。管理釣り場も。池も。沼も。全部・・・・

あと、釣れない事を棚に挙げて、他人に当り散らすのは止めましょうね。

気づいてない人。

いますよ。

だって、俺がそうでしたから。

人に言われて、直せる人が二流。

人に言われて、直して、人を注意できるようになるまで一流。

人に言われて、直して、人を注意できるようになって、

人に慕われるようになったら超一流。

って言うじゃないですか。

誰だって、超一流になれるのが釣りという分野なんです。

そうでしょ?

たくさん釣れる人が、一流とは言われません。

ましてや、超一流なんて・・・

なぜなら、そのたくさん釣っている人がタバコの灰を水の中に落としてしまったら・・・

そのタバコの灰を森に落としたら、

もう、そこには生き物が住めなくなる可能性を自分で広げているのですから。

魚を無下に扱い、死に至らしめたら。

その人はもう、釣り人ではなく成金なのですよ。

これはあくまでもひとつの考えです。

気分を害されるようなことが合っても、私には非がありません。

ゆえに、誹謗中傷も覚悟のうえです。

2つ目に、魚をもっと知って欲しい。

海水と淡水は、違うんだから同じように扱ったらいかんよ。

淡水でも、魚種によって違うんだから。

リリーサーも良いけど、たまにはネットでゆっくり休ませて上げてください。

雑に扱わないでください。

お願いします。

できれば、話しかけてあげてください。

またね。

大きくなるんよ。

元気でね。

こんな一言。

掛けてください。

お願いします。

せっかくあなたの言葉に答えてくれたのですから。

いつまでもどこでも。

感謝の心は忘れてはいけません。

自分の言葉に答えてくれた相手を、労わってください。

気遣ってください。

お願いします。

これが、この一年で私が釣りを通して学んだことです。

« 白河フォレストスプリングス | トップページ | 明日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366411/38252187

この記事へのトラックバック一覧です: 超一流と一流・・・そして二流。:

« 白河フォレストスプリングス | トップページ | 明日 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter

  • Genteのつぶやき

Are you Alice?

  • Are you Alice?
無料ブログはココログ