« ルアーにカラーがある理由 初めて釣りをする人へ。 | トップページ | 自分の将来。 »

2010年10月25日 (月)

カラーローテーション クランク編 初めて釣りをする方向け。

Genteです。

はじめまして、そしてまたお会いできて光栄でございますcatface

まっ、今回もお暇なときにふんわりとごらんいただけると幸いです。

今、エリアフィッシングはバーベキューや自然で癒されながら楽しむものやスポーツフィッシングとして確立されつつあります。

そして何より、気軽に釣りというものを楽しめるheart02ものへと進化していますね。

しかし、釣り人というのはある程度上手になると途端に偉そうになって行きます。

これは、もちろん私も例外ではありません。

嫁さんに言われて、ものずごく恥ずかしくなりそれ以来どんな人に対しても笑顔を忘れないようにしています。

そんな中で、初めて釣りをする人の質問というのに答えられるようになるもの釣りを広めるためには必要です。

そこで今回は、カラーローテーションのお話でございます。

スプーンといわれる金属の板のお話ではないく、前回同様クランクのお話になります。

私がまだ高校生のときには、クランクがエリア(管理釣り場)ではまだ浸透していませんでした

ですが、柿田川FSの一部のお客様が家族で爆釣をしているところから徐々に始まっていき、

今や釣れないときの最後の切り札となっている人も居ると思います。

そこで、クランクを使ってローテーションを考えていきます。

まずは塗装されている色で分けます。

濃い薄いか

前回、おススメしたカニミソクロレラという色とオレンジピンク・白・レモンカラシといわれるのに分けます。

基本的には、魚の形をしているのですが...

濃い色(カニミソ・クロレラ)は、ペレットと言われる魚が成長するための餌を模した物になります。

一方、薄い、淡い色は水中などでぼやけて魚には見えると言われており水中を泳がせて魚を釣るというイメージです。

さらに、色にはゴールドシルバーがありますよね。

それは、何度も何度もオラッっと突っついてくる時に使います。

ゴールドは、曇っているとき

シルバーは晴れているときに使います。

あと、クランクには全部色が塗装されていないものがあります。

それは、ゴーストといわれています。 

それは、水面に浮かばせて使うのがセオリーなのですが例外があります。

それは、透明なものと濁ってる感じに見えるものです。

これは、ボトムがメインとなります。

意外と透明なものはみなさん、オリジナルを作るのに買われる方が多いですが

意外と、ボトムをむっくり引いてくるとガッツンと来ますよ。

これからを踏まえて考えると…経験も含めまして。笑

最初は、カラシからスタートです。

そのあと、カニミソストロベリーシェイクオレンジ

と流れていき透明とゴーストを混ぜていくと楽しめるのではないでしょうか。

人によって分け方から違いがあるので、

できれば同じメーカー同じ種類のもので色違いをそろえる

のがおススメです。

この秋初めて釣りを深くやってみたいって言う方がいましたら、参考にしてください。

次回は、釣具屋さんって入りづらいですよね。

なので、私が実際に釣具屋さんに行ってどんな釣具屋さんなら初めて行っても安心して買い物できるのかを検証してしてみます。

これからも、釣り記事Genteをよろしくお願いします。

>>にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ

« ルアーにカラーがある理由 初めて釣りをする人へ。 | トップページ | 自分の将来。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366411/37378562

この記事へのトラックバック一覧です: カラーローテーション クランク編 初めて釣りをする方向け。:

« ルアーにカラーがある理由 初めて釣りをする人へ。 | トップページ | 自分の将来。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter

  • Genteのつぶやき

Are you Alice?

  • Are you Alice?
無料ブログはココログ