« 夏、おすすめ千葉発越後湯沢旅行 その2 in レイクフォレスト ナイター | トップページ | 表層リトリーブでバーニング ルアー選び編 »

2010年7月27日 (火)

表層リトリーブでバーニング 解説編

この夏は、やはりフライだとドライが主流になってきます。

しかも、この時期は昆虫は成虫になっていて大きいんで

ルアーもその分捕食されやすくなります。

ですが、釣りをはじめたばかりの人

表層を引っ張る人が苦手という人

当然、できるようになったらこの時期の釣果は変わってくるだろう。とは思っているが中々できない。という方

あなたの言うとおり、特に日中の釣果はまったく違うものになるでしょう。

Genteは、表層をトレースするかというと

(簡単に言えば、表層でルアーを手元に戻ってくるまで)

まずは、ルアーをキャストした後に表層まで巻き上げます。

次に、竿先を立てて表層がキープできる速度で巻いてきます。

(ここで、管理釣り場をはじめた方の疑問のその1)

なんで、いろんな重さがあるの?

たった、0.1グラムで何が変わるの?

という質問です。

それは、このキープできる巻く速度にあります。

軽ければ軽いほど、巻く速度は遅くっても表層を引っ張って来れます。

しかし、重いと早く巻かないといけません。

魚からしたら、目の前をゆっくりしているのと新幹線のごとく目の前を通り過ぎるのでは

捕食するタイミング&やる気が違います。

できるだけ、一回のキャスティングで多くの捕食チャンスを作るのが釣果を伸ばすコツですよね

なので、軽い1g前後のルアーが必要になるわけです。

話を戻しますね。

じゃぁ・・どうやってやるんだよ。

実は、2つあります

1つはロッド(竿)の倒し方にあります。

ほとんどの人が、あまり気にしないところです。

ですが、この倒し方1つでまったく違います。

倒し方は、内側に円を描くように倒していきます

これだけです。

簡単でしょsign02

2つ目は、竿先を完全に水面ぎりぎりに倒し、巻いてきます

以上。 笑

1つ目は、0~5センチを意識して巻いていきます。

2つ目は、10センチから15センチぐらいを意識して巻いてきます。

白河FSなどのペレットが浮遊ものや昆虫を捕食している管理釣り場さんは、その1を

すそのさん、沼田周辺の管理釣り場さんは、その2を

参考にしていただけると、釣果が少し変わってくると思います。

私は、これだけでスプーンのバーニングを楽しんでいます。

みなさんも、夏のバーニングを楽しみませんかsign02

>にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

 

>

« 夏、おすすめ千葉発越後湯沢旅行 その2 in レイクフォレスト ナイター | トップページ | 表層リトリーブでバーニング ルアー選び編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366411/35913001

この記事へのトラックバック一覧です: 表層リトリーブでバーニング 解説編:

« 夏、おすすめ千葉発越後湯沢旅行 その2 in レイクフォレスト ナイター | トップページ | 表層リトリーブでバーニング ルアー選び編 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter

  • Genteのつぶやき

Are you Alice?

  • Are you Alice?
無料ブログはココログ