« あら・・・・・こりゃ・・・無理だわ。 | トップページ | すその戦国時代!! »

2010年6月14日 (月)

居場所

今、NHKの教育テレビ(通称3チャンネル)で、福祉ネットワークという番組を見ました。

とくに、見たくて見たわけではありません。

ただ、チャンネルを回していたらたまたま目にとまりそのまま見ていました。

今回の題目は

僕が弟を撮った理由

一組の兄弟がいる。

兄の押田興将(こうすけ)さん、40歳、映画プロデューサー。
弟の清剛(きよたか)さん、33歳。清剛さんにはダウン症がある。

今、兄は監督初作品として、弟を主役にオリジナル自主映画を撮り始めた。

今、兄は監督初作品として、弟を主役にオリジナル自主映画を撮り始めた。

その映画のタイトルは「サンキュー窃盗団」

身寄りのないダウン症の兄と知的障害 がある弟が、刑法第三十九条を悪用した振り込め詐欺のボスにだまされ、泥棒行脚を行うストーリー。

社会の現実の中で生きる障害者の思いを描こうとしている。

そして今年、兄は弟と同居しようと決意。

自分たち兄弟、そして家族の居場所とは何か、映画でも実生活でも探し続けている。

ダウン症の弟と向き合った映画の現場、家族の物語を重ね合わせながら、人が生きていく現実を見つめていく。

健全者と障害者の違いやその取り巻く環境は、私には何かを言える立場ではありませんが・・・・

自分達、または自分の居場所とは何か。

もし、自分の子どもの居場所がなかったら・・・

家族の居場所がなかったら・・・

と思うと、色々考えさせられます。

今回、一番印象的だったのは・・・

兄夫婦の子どもを障害をもつ弟があやしている場面です。

俺は、このとき涙を流しました。

そして、次の以下のシーンではとても考えさせられました。

実際に兄家族に子どもができて、その子どもが大きくなると上目線で障害者に対応するのでは・・・それを、障害をもつ弟が感じ取って兄家族との距離を話してしまうのでは・・・という兄家族の心配が語られるシーン。

すごく、分かるようですが・・・

心にずーんと重くのしかかってきました。

最後に、自分の居場所って、みなさんはありますか?

居場所。

私は、幸いにも家族がいて愛する人がいて生涯を通して学びたい事がある。

自分にとっては、その人といることや学んでいるときにいる場所が居場所です。

時には、このような番組を見て自分の人生を考えるのも自分の居場所を探すことになると思いました。

« あら・・・・・こりゃ・・・無理だわ。 | トップページ | すその戦国時代!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1366411/35258813

この記事へのトラックバック一覧です: 居場所:

« あら・・・・・こりゃ・・・無理だわ。 | トップページ | すその戦国時代!! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter

  • Genteのつぶやき

Are you Alice?

  • Are you Alice?
無料ブログはココログ